トイドローン初心者がドローンを飛ばすとマリオに!?映像つき

投稿日:2017-10-03 更新日:

みなさんこんにちは。ドローン愛好家のえいじです。こりずにまだブログ書いておりますw

 

地を這うミニドローンF180C君

さて、そんなこんなで練習日記。今回は前回の反省点を考え(前回のブログに動画アップしております)自分なりに目標を立ててみました。

  1. マリオのジャンプみたいに床に墜落バウンドしない
  2. 天井にぶつからないようにする
  3. 四角をイメージして飛ばしてみる

というお題を元に、「初心者は地面から10cm位だと安定する」とネットの記載を見たので実践してみました。10分しかないと、効率の良い練習方法は!?とか真面目に考えてしまいますね。結構そういうの好きかも(笑)

スポンサーリンク

「めちゃ地味」な動画になりましたが、折角なので動画アップしてみます。

いかがでしょう?低空飛行で地味ですが、初日に比べたらかなりの進歩!なんて自己満足w備忘録的に気をつけたことを書いておきます。

  1. プロポを細かく動かしてみた
  2. 床のコルクマットの四角を飛行の目印にしてみた
  3. 下からの風圧を使ってみた

1のプロポを細かく動かすというのはネットの知識。初め(と言っても昨日の事)は左右へぶんぶん、天井でガリガリさせてたときはフルスロットル気味にプロポのスティック動かしていましたからw 今更ですが、インターネットのナレッジって凄いですね~。そして、それを記事にして頂ける方々尊敬します。ホントにありがとうー!

2のコルクマット四角飛行はド素人な私にはありがたい印でした。ドローンってなかなか奥行きの距離感がわからないものですね。3メートル位で奥行きがわからなくなりました。200m先まで飛ばしたらいったいどんな感じがするんでしょうかねw

3の下からの風圧を使ってみたですが、200g未満のおもちゃドローンといえど、かなりの風圧があります。イメージ、扇風機みたいな風がドローンのプロペラから出ているイメージです。なので、地上から直ぐ近くだと上昇する力を落としても下からの風圧である程度安定して操縦できたと思います。

初心者なりにセコく結構考えて頑張りましたwですが、最後の方は調子にのり上昇させたら全然ダメでしたね。ちゃんと飛ばせるまで、かなり掛かりそうな予感がぷんぷんしますが、総合的には満足のいく2日目の練習になりました。次回はもう少し高度をあげて、下からの風圧に影響を受けない位でTRYしてみようと思います。それではまた次回お会いしましょう!

総飛行時間:20分

スポンサーリンク



 

tri-drone運営者プロフィール

ドローン操縦士 えいじ
一般社団法人
日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
・操縦技能証明証 取得
・安全運航管理者証明証 取得国土交通省 全国包括申請 取得
(30m以内・夜間飛行・目視外飛行)一般社団法人ドローン大学校を卒業後
「ドローン操縦士」×「ブロガー」として活動
ドローンの体験を中心とした情報を執筆中

-トイドローン レビューブログ, ドローン練習・操縦訓練

Copyright© ドローンの体験をシェアしよう!tri-drone.com , 2018 All Rights Reserved.