超おすすめ!利根川ドローン空撮スポット「鳥は矢印を見ていた!」

投稿日:

こんにちは。ドローン操縦士のえいじです。こちらの写真ですがなんとなく矢印に見えませんか!?

普通に生活していたら見る事のできない地上画をドローンなら見る事ができる!

まさにそんな画を今回撮影できたので皆さんに空撮スポットのシェアをしたいと思います。

こういう隠れスポットを発見するととてもテンション上がりますねw

前回投稿した「おすすめドローン空撮スポット」利根川&江戸川最上流・関宿水門ブログの後編記事となります。

スポンサーリンク

詳細な矢印ポイントの位置をシェア

いつもお世話になっているgoogle mapですが、赤○をつけたところに矢印ポイントがありました。

こちらは

  • 茨城県・千葉県・埼玉県の県境付近
  • 利根川分流・江戸川最上流
  • 関宿水門の北側500m程

に位置していました。

関宿水門を空撮していたのですが、この矢印ポイントまでは距離があるため、遠めでは確認確認することができますが操縦安全性を高めるためにもう少し近場に離陸ポイントを取ったほうが良いです。

今回絶好の「秘密基地w」を発見しましたのでこちらも併せて紹介したいと思います。

利根川の矢印地上画ドローン離陸ポイントへの行き方

ちょうど青く囲ったところにgoogle mapでは見つけづらい道っぽいところが存在しました。

 

実際の行きかたを見てみましょう。

①手前側から遠くの方まで細い道が見えますよね。その道を進んでいきます。

左右に舗装されている道路は工事用道路との事で人が通ってはいけないとの事です。

 

②となりのトトロなどで出てきそうな道ですがとにかく進んでいきます。

 

③大きくカーブするところがありますが、ここは勇気を持ってまっすぐ道っぽいところを進んでいきます。

 

④携帯のGPSでは川はもうすぐそこ!若干ですが人が通った跡のような道?がありました

 

⑤草むらを分けて進むとちょうど良いドローン離陸ポイント発見!

途中で何度ドローンを飛ばして偵察しようかと思いましたがバッテリーも少なかったので歩みを進めました。

この歳になって冒険をした気分を味わえましたw

 

⑥下の写真に写っているPantomの先にある対岸が矢印地上画ポイント。

ここまで来れば矢印ポイントは目と鼻の先なので目視での飛行も可能となります!

スポンサーリンク

この離陸ポイントでの注意点

今回は初夏に行きました。注意したいポイントとしては

  • 暑さ対策
  • 水分補給
  • 水辺なので日焼けがひどくなる
  • まぶしい
  • トイレは近くに無い

特に水辺は暑さと日差しが強烈ですので日焼けなどの対策はしたほうが良いかもしれません。

また、今回は偶然だと思いますが、固定翼気のラジコン飛行機も飛んでいたので交代?(恐らくバッテリー交換時に互いに飛ばした)で飛行させました。

なお、着陸は岩場でしたのでドローンハンドキャッチ。

こちらの写真はドローン仲間が撮ってくれてましたw

撮影した動画はこちら

現在編集中です。もうしばらくお待ち下さい。

 

 

マムシに注意!

この看板ですが帰りの最中に発見。危険な事もあるみたいなので撮影には十分注意しましょうねw

 

今回の裏話

実は当初は矢印なんか知らずに撮影していました。

友人がドローンを飛ばしていたタブレッドを横から見て、なんだか矢印みたいなものが画面に出ていたので

「へぇ~DJI GO4ってそんな矢印機能あるんだ~~~」と話していたら

「ちがうちがう!これはリアル矢印みたい」って言うのでそこから大盛り上がりでしたw

空撮って面白いですね。

 

いかがでしたでしょうか。鳥はいつも見ているだろう光景ですが、人間は普段見る事ができない地上画。

  • ただの偶然できた矢印なのか?
  • どなたが意図的に作った矢印なのか?

わたしにはわかりませんがもしも意図的に作っていたとしたら遊び心満載なユーモアのある方が工事されたのではないでしょうか。

これからも色んな画を探してみたいと思います!

 

前編「おすすめドローン空撮スポット」利根川&江戸川最上流・関宿水門ブログはこちら。

スポンサーリンク


tri-drone運営者プロフィール

ドローン操縦士 えいじ
一般社団法人
日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
・操縦技能証明証 取得
・安全運航管理者証明証 取得国土交通省 全国包括申請 取得
(30m以内・夜間飛行・目視外飛行)一般社団法人ドローン大学校を卒業後
「ドローン操縦士」×「ブロガー」として活動
ドローンの体験を中心とした情報を執筆中

-ドローン体験ブログ, ドローン練習場・飛行場・フライトスポットをシェア!

Copyright© ドローンの体験をシェアしよう!tri-drone.com , 2018 All Rights Reserved.