【ドローン仲間が欲しい】ドローン人脈・仲間を作る3つのポイントとは!?

投稿日:

こんにちは。ドローン操縦士のえいじです。

わたしがドローンを始めた時はドローン仲間は周りに少なく、本気で話せる人はほぼいなく人に話をしても

わたし:「ドローンをはじめたんだけどさ」

話相手: 「ドローンって何!?」

大半がここからの説明で半分嫌になった時もありましたw

ココまで酷くなくてもwわたしが感じた様にまだまだ「自分の周りにドローン仲間がいない!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は「ドローン仲間・人脈を増やす方法」の3つのポイントをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ドローン仲間・人脈を増やす3つのポイント

わたしがドローンについて本気で話せる人に出会ったきっかけは

  1. ドローンスクールに通った
  2. facebookのドローンコミュニティーに参加した
  3. リアルコミュニティーや勉強会・ミートアップに参加した

この3つが大きなポイントだったと思います。

ドローンスクールに通った

わたしはドローン大学校というドローンスクールに通いましたが、ここは実技試験がなかなか難しくわたしは本栖湖まで遠征して屋外実習しましたが試験に落とされましたw

というように、何度か同じ苦難を経験した仲間がいたので自然と打ち解けて、スクールを卒業後もスクール仲間と会ったりしています。

また、修了式という区切りがあるのですが、このタイミングでドローン業界で活躍されている方や企業の方にお越し頂き特別講義を聞くチャンスがあります。

ここでは歴代の卒業生もちらほら顔を出しますのでそこで顔みしりになる事もあります。

ただ、ドローン大学校はスクールの中でも高額な方ですので入学は慎重に決められた方が良いかもしれません。

※コストも掛かる分、逆に大企業の幹部の方や中小企業の社長さんなども卒業されているようです

facebookのドローンコミュニティーに参加した

わたしもビックリしたのですが、SNSとしてfacebookは下火になってきていると思いましたがドローン業界はfacebookを使う方がとても多いようです。

これは恐らく

  • ドローンを触る層の方が40代以上の方が多い事
  • 男性が多い事

などがfacebookとマッチしているのだと思います。

確かに女性や若い方はドローンのミートアップにも少ない様に感じますねw

facebookは無料ですし様々なドローン関係のコミュニティーがありますので、参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

リアルコミュニティーや勉強会・ミートアップに参加した

参加したくてもどうやって参加したらいいのかわからない!

といった方もいらっしゃるかと思います。

探し方は

  1. facebookのイベントを検索する
  2. PeatixというWEBサイト又はアプリで検索する

こちらでドローンと検索すれば色々出てくるかと思います。

2018年現在ではドローン業界は発展状態。

まだまだドローンの主要人物やプレイヤーなどに会える機会は沢山あると思います。

是非この様な会合に出席してみても良いかと思います。

いかがでしたでしょうか。

ドローンに少しでも興味のある方は「発展途上の今がチャンス!」

趣味やビジネスなどどちらにしても人との繋がりは沢山あった方が楽しいですしチャンスも増えると思います。

この機会に是非新たな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク



 

tri-drone運営者プロフィール

ドローン操縦士 えいじ
一般社団法人
日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
・操縦技能証明証 取得
・安全運航管理者証明証 取得国土交通省 全国包括申請 取得
(30m以内・夜間飛行・目視外飛行)一般社団法人ドローン大学校を卒業後
「ドローン操縦士」×「ブロガー」として活動
ドローンの体験を中心とした情報を執筆中

-ドローン体験ブログ

Copyright© ドローンの体験をシェアしよう!tri-drone.com , 2018 All Rights Reserved.