約30gのマイクロドローン「Tiny Whoop」のコースをMamboで挑戦!

投稿日:

こんにちは。ドローン愛好家のえいじです。マイクロドローンのイベントにお邪魔したところ、なんと障害物コースがあるではないですか!!!こんなチャンスはめったにない!ということで持参していたMambo FPVでコースに挑戦!その時の動画やイベントの内容をUPしてみたいと思います。

スポンサーリンク

マイクロドローン「Tiny Whoop」の障害物

上のLEDで飾られた四角形のゲートや下の円形の障害物を30g位のマイクロドローンがレースで飛び回ります。

 

マイクロドローンでゲートを通るとサイズ感はこんな感じ。

 

こちらをMamboで飛ばしてみた映像がこちら

Tiny Whoopはとても小さくMamboはプロペラガードをつけると大きさが3倍くらいでしょうか。何度かぶつかってしまいましたが、狙いを定めて飛ばすとなんとか通過する事ができましたw

このようなコースで飛ばすのは初めてだったので、かなり楽しかった!自作で障害物を作るとMamboでも楽しめそうだなと思ったので、今度作ってみようと思います。

アジア屋台酒場”ロンヴァクアン”と商店会のイベントにJDRA関係の方々がコラボ

こちらのイベントですが、下北沢のアジア屋台酒場”ロンヴァクアン”さん+商店会さん?の新年イベントで、ロンヴァクアンの隣にある「下北沢ケージ」という電車の高架下にあるイベントスペースに日本ドローンレース協会「JDRA」の方々がコラボしたイベントでした。お餅つきや振る舞い酒などもあり、沢山の方がこちらのイベントスペースに来場していてかなり盛況でした。ドローンを触ったことの無いお子さんやお父さんお母さん方もMamboを体験してとても楽しそうでした。もちろん、マイクロドローンのTiny Whoopも沢山飛ばしており、小さい子達が興味しんしんで追いかけていましたw

スポンサーリンク

トイドローン「Mambo」はイベントに最適!

ホバリングがとても安定しているので、こんな感じでお子さんも気軽に遊ぶことができます。

子供も大人も楽しそうにドローンを操縦していて、沢山の笑顔に会う事ができました。参加していた方々のコメントでは

「ゲームやっているよりリアルで楽しい」

「1万~2万円弱なら手の届く範囲!買ってみようかな」

など色んなお話が聞けました。

ドローンの墜落など暗い話題もありますが、もっと世の中の人にドローンの素晴らしさを知ってもらえたら良いなと思ったので、今度何かわたしも企画してみようかなーと思いました。

お餅もおいしくとっても良い休日となりました!

ドローン×商店会イベント 最高です!

JDRAの方々、下北沢の方々ありがとうございました!

スポンサーリンク



 

tri-drone運営者プロフィール

ドローン操縦士 えいじ
一般社団法人
日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
・操縦技能証明証 取得
・安全運航管理者証明証 取得国土交通省 全国包括申請 取得
(30m以内・夜間飛行・目視外飛行)一般社団法人ドローン大学校を卒業後
「ドローン操縦士」×「ブロガー」として活動
ドローンの体験を中心とした情報を執筆中

-Parrot Mambo レビュー|高性能トイドローンを楽しもう!, トイドローン レビューブログ, ドローンニュース/イベント

Copyright© ドローンの体験をシェアしよう!tri-drone.com , 2018 All Rights Reserved.